武幻のワークショップ

6月15日(日)

講師
DaiZaobab

受講料
3500円(1コマ)
※2コマ受講で500円OFF

定員各12名

タイムテーブル

武幻入門
16:30〜17:30

武幻基礎
17:45〜18:45


お申し込みメールアドレス 
info@5522.jp

パソコンメールが受信出来るように設定して送信してください。
折り返し振り込み口座をお知らせします。
入金の確認が出来て申し込み完了になります。

1営業日を過ぎても連絡がない場合は設定か迷惑メールフォルダーをご確認ください。


会場
大阪市立芸術創造館
大阪市旭区中宮1-11-14 <地下有料駐車場あり>
tel:06-6955-1066


■武幻とは
S字型の武術的視覚芸術道具。その呼び名は大Zaobabの 哲学から来る造語:
武幻 Buugeng 武= 武道 幻=幻惑、幻覚
武幻とは二つのS字型の動きから生まれるありとあらゆる不思議な幾何学模様を創り上げる事が出来る、視覚芸術道具です。視覚的に引き込まれる表現を生み出すので、それを見る者に驚くべき幻惑と感動を与えます。さらに、武幻と一体化する自分自身へも多大な高揚感を生み出します。
武幻は武道の動きを元にしており、その実践から体のバランスを整える効果もあります。また、肉体的に筋肉の調子を整えつつも気力の向上へとつながり、上手く回す事によって感情の調和や心の平静を呼び起こし、集中力を高め、精神的な発展に大いに貢献します。それぞれの見せ方次第で、ショー・パフォーマンスに新たな視覚的芸術のエッセンスを加える要素が人気の、魅力的なオブジェクト・マニュピレーション道具です。


■必要な物
受講者には必ず武幻を1セット用意して頂きます。
武幻をお持ちでない方は無料で貸出しいたしますので、必ずご予約時にお知らせください(14日も販売するので、なくなる場合があります)。


■武幻入門 1時間
武幻を回す上で最も重要な基礎知識を伝授します。武幻についての正しい知識を得る為に、武幻とは何かを説明しつつ、実践的には武幻の持ち方、回し方、使い方、その表現の可能性など、まずは武幻と体の動きとの調和を取ることを目指します。
初めて武幻を使う方にはとても大切な内容ですが、武幻を回した事のある方も、今後の発展のために大いに役に立つクラスです。武幻のもっとも基礎となる曼漸を伝授いたします。

■武幻基礎 1時間
武幻の回していく上で重要な3つの動き曼漸、陀羅漸の応用技と、弐統漸の基礎を伝授します。受講者レベルに合わせその3つの動きの展開と組み合わせを交えた型を伝授します。武幻を回す上で2つの武幻を互いに平行、垂直を保ち同じ速度で回すことはとても大事です。その基本となる動きをここで伝授していきます。
曼漸:両武幻を内側から上へと大きく広げる動き。
陀羅漸:外側から内側へと大きく引き寄せる動き。
弐統漸:両武幻を同じタイミングで平行に回す動き。
武幻の効果的な見せ方に大切な動きのバランス性や、両武幻の中心部分を統一させる技を学ぶことにより、武幻の最も基本的な視覚芸術である幻惑性を生み出す感覚を身につけます。
これらの動きを確実にマスターすることにより更なるの動きへの発展が出来、そして将来的に武幻の本質的な良さを捉えて応用の動きを表現できるようになるテクニックを伝授します。


GO2
tel 06-4708-6557
mail info@5522.jp
HP http://www.5522.jp

back