SAKURA BLUE A GO GO

シン・バーレスク2


令和2年8月30日

開場 16時30分
開演 17時30分

前売り 4500円(別途1ドリンク代)
当日  5300円(別途1ドリンク代)


出演
バンド
・ザ・たこさん with 桜川春子
・ベッド・イン with パートタイムラバーズ

バーレスク
・Pechico Octopbshy
・うの
・MECAV
・Coppelia Circus
・紫ベビードール

ステージキティン
・Albicocca Matura

DJ
・DJビブラスキ

司会
・笑福亭飛梅

予約
・イープラス
シン・バーレスク2

・ローソンチケット
Lコード:51390

◆オペレーター予約
 0570-000-407<営業時間 10:00~18:00>
◇全国のローソン・ミニストップ設置のLoppi
◇ローチケ.com【モバイル・PC】
 http://l-tike.com/
◇お客様インフォメーション(全国一括)
 0570-000-777<営業時間 10:00~18:00>

・チケットぴあ
Pコード:185441
https://bit.ly/2X294Jr

会場
ユニバース
大阪市中央区千日前 2-3-9 味園ユニバースビル B1
電話06-6641-8733


主催
GO2
06-4708-6557
http://www.5522.jp/


ザ・たこさん

1993年、大阪で結成。関西ソウルシーンで絶対的カリスマと知名度を誇るゴッドファーザーバンド。ソウル・ブルーズ・ファンクを軸にした骨太のグルーブ にのせ、「悲しき怪人」こと安藤八主博(ヴォーカル)が独特の世界観を謳いあげるスタイルは、唯一無二の存在として語られる。
なかでも4人が繰り広げるソ ウルマナーに則った圧倒的なステージングは必見。
ある時はマントショー、ある時は額からの流血、そしてある時は鯖(サバ)がステージを舞う(!?)。
そんなライブショーは、フジロックフェスティバル(04・06・09年)でも披露され、3度のアンコールに応えた後も拍手が鳴り止まず、演奏ストップが入るという大盛況となった。
これまでに4枚のアルバム、7インチシングル2枚、ドキュメンタリビデオ2本をリリース。新たな音楽性を取り込みながら、天井知らずのパフォーマンスを見せている。




ベッド・イン

益子寺かおり、中尊寺まいによる“地下セクシーアイドルユニット”。日本に再びバブルの嵐を起こすべく、80年代末~90年代初頭へのリスペクト精神により完全セルフプロデュースで活動中。2012年、お互い別のバンドで活動していた二人が、猫も杓子もロリロリ重視の現代のアイドルシーンに殴り込みにイクかと一念勃起。バンド歴の長い二人による、ロック姐ちゃんなライブパフォーマンスと『おやじギャル』的な発言やTwitterが話題となり、日本各地を毎度おさわがせします中! 2016年7月27日1stアルバム「RICH」でメジャーアルバムデビュー。2020年3月4日にはミニアルバム「ROCK」をリリース。かおりの逞しいドヤ顔ヴォイスと、まいの下心をつん裂くギタープレイによる「ボディコンロック」に酔いしれろ!




Pechico Octopashy

大阪出身、タコを愛する浪速のピンナップバーレスクガール🍸

2011年より【大坂レトロ座】やパフォーマンスアートグループ【体現少女天憑】として身体を使った表現活動を開始。
2013年「浪速のピンナップバーレスクガールPechico」としてソロ活動を始める。
2015年、タコを愛するあまり「Pechico Octopashy」に改名。

活躍の場は関西を中心に全国のライブハウスやクラブ、バー、ラウンジなど。
バーレスクパフォーマンスはもちろんゴーゴーガール、モデル、テキーラガール、トークショーなど場所、形を問わずあらゆる方向から自分を表現し続けている。
また2015年には【Playboy.com】などでもムービーモデルとして活動している。

オーガナイザーとしては毎月第1土曜日にバーレスクパーティー【Cremy Banana Burlesque】をBAR FARPLANEにて開催中。

ハッピーでスイートな大人のためのチラリズムエンターテイメントをあなたに!
Happy Burlesque to you💗




うの
ショーのたびに全く違う顔を見せ、過去から近未来、和物からクラシカルな西洋のピンナップ、ポップからフェティッシュまで。時代や世界を自由に纏う。枠に囚われない、魅惑のパフォーマー。




MECAV(メカブ)
ドリーミーでデンジャラス!花火のように世界を彩るバーレスクパフォーマー。
京都を中心に国内外でショーを行う。
ポールダンサーとしてキャリアをスタートし現在は二足の草鞋で活動中!2014年よりポールダンスイベント、2016年よりバーレスクイベントを主催。令和の世にキャバレーを!


主催&レギュラーダンサー
2014-「ポールをどり」
2016-2020「黒猫バーレスクサロン京都」(with Eliana)

2017-「Burlesque du Port」
(with Maria Luna)




Coppelia Circus

日本のバーレスクシーンを彩る変幻自在のミスエンターテイナー!
その豊かな表現力やオリジナル衣装には定評があり、数度出演している「FUJIROCK FESTIVAL」では演出・振付も務める。
また、毎年ラスベガスで開催されるバーレスク世界大会「Burlesque Hall of Fame Weekend」ではソロ・デュオ(CIRCUS DE MOCCOS)で数度ファイナリストにノミネートされるなど、国内のみならず海外のフェスティバル等でも幅広く活動中。
The Cabaret Cats’ Revue 主宰。

Official HP ? http://coppeliacircus.com




紫ベビードール

「愛」をテーマに踊る、ポップでキッチュなバーレスクパフォーマンス集団!
合言葉は「We have the power to make you HAPPY !!!」
2003年結成。カラフルな女の子「ベビー」と、ビキニパンツ姿の男の子「チェリーズ」が繰り広げるパワフルでハッピーなエンターテインメント! キュートで格好よくてセクシー、けれども笑える独特の世界観と、 様々なジャンルのダンスを融合したバーレスク・パフォーマンスで、ワールドワイドに活動している。
日本最大級の野外音楽フェスティバル「FUJI ROCK FESTIVAL」ではアーティスト枠にて4度出演。アメリカでの評価も高く、これまでにニューヨーク・サンフランシスコ・ラスベガス等、主要各都市のバーレスク・フェスティバルにてショウを行っている。毎年ラスベガスにて開催されている、バーレスクの世界大会 「MISS EXOTIC WORLD PAGENT&STRIPTEASE REUNION (現:Burlesque Hall of Fame Weekend)」では、2006年に【Best Troupe(最優秀団体賞)】、 2007年はViolet EVAが【Best Debut(最優秀新人賞)】 を獲得!

2013年にはヨーロッパ初上陸し、パリで開催されている「Paris Burlesque Festival」に初の日本人バーレスク・ユニットとして出演、メインイベントのトリを飾った。
自主企画イベントも精力的に開催しており、2007年1月と8月に行ったワンマンライヴ 「紫ベビードールがやってくる!in JAPAN」は、チケット即完売!2008年4月からは、ワンダフルでハッピーなスペシャルイベント 「紫ベビードールのWonderful World TV!」を定期的に開催。毎回満員御礼となっている。

また結成10周年を迎えた2013年には、初のワンマン2DAYSイベントを企画し、連日大盛況を博した。




ステージキティン
Albicocca Matura




DJ
DJビブラスキ




司会
笑福亭飛梅










BACK