SAKURA BLUE A GO GO

たをやめベビードール2

令和2年5月9日

開場 18時
開演 19時

前売り 座席限定50席 4500円 立ち見 3800円(各別途1ドリンク代)
当日  立ち見 4500円(別途1ドリンク代)

チケット購入
座席&立見
・イープラス

たをやめベビードール2


立見
・ローソンチケット
Lコード:72369
◇24時間自動音声予約(要Lコード)<発売初日は10:00より受付>
 0570-084-003【関東地区】
◇全国のローソン・ミニストップ設置のLoppi
◇ローチケ.com【モバイル・PC】
 https://l-tike.com/

・チケットぴあ
Pコード:180589
https://bit.ly/2ThO2Ua

・出演者

出演
・紫ベビードール
・たをやめオルケスタ

・DJビブラスキ

会場
COFFICE(コフィス) 門前仲町
東京都江東区門前仲町1-13-12 1F
050-3313-6355
https://coffice.gorp.jp/

主催
GO2
090-3263-0772


たをやめオルケスタ

2008年結成、オンナばかりのトロピカルビッグバンド。
大所帯とはいえ、どのバンドにも負けない団結力とパッションでもって、 ポップな魂を込めたド迫力のステージを展開中。 楽曲はもちろん全曲メンバーのオリジナルアレンジ。 さらに舞台演出や衣装制作、グッズのデザイン、YouTube動画までもメンバーの手で プロデュースしているこだわりぶり。「手弱女」と書いて「たをやめ」と読むが、そんなか弱く儚いネーミングとは裏腹にタフなオンナたちは ぐいぐいと前に進んでいく!
2013年に1st Full Album「緞帳プレリュード」2014年に2nd Full Album「紺碧レジーナ」 2015年に3rd Full Album「手弱女(たをやめ)アルドーレ」を発売。 2016年3月には古内東子「Toko Furuuchi with 10 legends」に全曲参加し、奥田民生、鈴木雅之、 藤井フミヤ、TEE、斉藤和義、大澤誉志幸、前川清、堂珍嘉邦らのバックバンドを務める。 2016年7月、初のライブ盤「タヲヤメライブ」をリリース、12月ムーンライダーズのトリビュート 「BRIGHT YOUNG MOONLIT KNIGHTS -We Can't Live Without a Rose- MOONRIDERS TRIBUTE ALBUM」に参加。 2017年8月5th Full Album「MAJOR DEBUT」発売。 2018年6月なかの綾のアルバム「Double Game」にて5曲コラボ。 8月には10執念を記念して初のベストアルバム「BESTA」を発売。同年12月はに結成10周年を記念したワンマンライブを渋谷クアトロにて開催。
2019年ボーカルが脱退し、本格的なインストビッグバンドとして新体制がスタート。今年で12年目、脂がのったレディたちの音楽をとくとご覧あれ。




紫ベビードール

「愛」をテーマに踊る、ポップでキッチュなバーレスクパフォーマンス集団!
合言葉は「We have the power to make you HAPPY !!!」
2003年結成。カラフルな女の子「ベビー」と、ビキニパンツ姿の男の子「チェリーズ」が繰り広げるパワフルでハッピーなエンターテインメント! キュートで格好よくてセクシー、けれども笑える独特の世界観と、 様々なジャンルのダンスを融合したバーレスク・パフォーマンスで、ワールドワイドに活動している。
日本最大級の野外音楽フェスティバル「FUJI ROCK FESTIVAL」ではアーティスト枠にて4度出演。アメリカでの評価も高く、これまでにニューヨーク・サンフランシスコ・ラスベガス等、主要各都市のバーレスク・フェスティバルにてショウを行っている。毎年ラスベガスにて開催されている、バーレスクの世界大会 「MISS EXOTIC WORLD PAGENT&STRIPTEASE REUNION (現:Burlesque Hall of Fame Weekend)」では、2006年に【Best Troupe(最優秀団体賞)】、 2007年はViolet EVAが【Best Debut(最優秀新人賞)】 を獲得!

2013年にはヨーロッパ初上陸し、パリで開催されている「Paris Burlesque Festival」に初の日本人バーレスク・ユニットとして出演、メインイベントのトリを飾った。
自主企画イベントも精力的に開催しており、2007年1月と8月に行ったワンマンライヴ 「紫ベビードールがやってくる!in JAPAN」は、チケット即完売!2008年4月からは、ワンダフルでハッピーなスペシャルイベント 「紫ベビードールのWonderful World TV!」を定期的に開催。毎回満員御礼となっている。

また結成10周年を迎えた2013年には、初のワンマン2DAYSイベントを企画し、連日大盛況を博した。




DJビブラスキ

ジャズ/バーレスク界をサポートし続けるスウィング/エキゾチカDJ。
ジャズ楽団Betty Angelicaのベーシスト、ライナー執筆もこなす音のよろず屋。









BACK