SAKURA BLUE A GO GO



La matière《ラ マティエール》
SawakoAma 帰国ツアー大阪vol.4

今年で4回目となるSawako Ama 帰国 Live
今年のLiveは多彩なゲストによる
BellyDance、Tribal Fusion、フラメンコ
中東音楽、スパニッシュ、和からのアプローチに加え、
ステージバックには Chuling Chang による「Neo Orientalism」
Art×Music×Danceが溶け込みます。

日時
2017年12月16日(土)
18時15分open
19時start

料金
ADV
5500円《1ドリンク別》
DOOR
6500円《1ドリンク別》

場所
Bar TheatreLudo
http://ludo.jp/

予約方法
こちらにアクセスしてフォームにご記入ください
http://www.5522.jp/1216/sawako.html

主催
Go2
06-4708-6557
info@5522.jp
http://www.5522.jp/


出演者
Dancer
SawakoAma /Belly Dance (カルフォルニア)
minori/Belly Dance(京都)
辻本 元之 /フラメンコ (和歌山)
Chuling Chang/Fusion to Art (鳥取)
Mayu Kato/ Tribal Dance(神戸)

Music
及川景子/バイオリン(東京)
近藤大貴/パーカッション (奈良)
須田隆久/薩摩琵琶・フラメンコギター・カンテ(東京)
櫻井武司/ディジュリドゥ(大阪)

稲村の火/フラメンコ
宮芝久美
橋爪潤子
丸山幸枝

Mayu Project/Tribal Fusion

--------------------------------------------------------------------
ステージ出演Projec(Tribal Fusion)
出演者募集!
New idea ! New movement ! Emotions together!!!
4 Lessonで振付を完成させて、ステージに出演できるPROJECTです!

DATE
11月1日(水) 19:00-21:00
11月8日(水) 19:00-21:00
11月29日(水) 19:00-21:00
12月6日(水) 19:00-21:00

FEE
・3,000円/1LESSON
 ※衣装作成予定のため、衣装代別途要
・3,000円/SHOW CHAGE(1ドリンク付)

LOCATION
未定(TBA)

APPLICATION CONDITION
ベリーダンスもしくはTribal Fusion経験1年以上の方。
上記日程のうち最低3レッスン受講出来る方。

CONTACT
bluerose.maliko@gmail.com

CREATE BY
Mayu Kato


安満沙和子
カリフォルニア在住の湧式呼吸法認定インストラクター, パフォーミング・アーティスト。ジャンルに とらわれず、”自分らしさ””祈りの舞い”をテーマに国際的に活躍するアーティスト。日本伝統芸能ユニット”琥珀”、ワール ドミュージックバンド"Sambandha"のメンバーとしても活動している。心と体の中心軸をつくり、真の”自分” へと繋がっていける呼吸法とダンスで心と体の癒しをテーマに国内外でワークショップを開催。癒しの“お寺”Temple KUKURI創立者・代表。
 
www.SawakoAma.com

Photo by Tomoko Matsushita




minori

Bellydancer、Instructor
京都を拠点に活動するベリーダンスカンパニー『Affirmatifart』所属
Affirmatifart -アフィルマティファ- (Yuma主宰)
1998年ベリーダンスに遭遇、“AL CAMARANI Danse Orientale Company”MAHA、YUMA、AKIKOの踊りに感銘を受け今に至る。
ホール、劇場、ライブハウス、カウンターだけのバーや路上等、場所を選ばず与えられた場所を舞台に踊る。
これまでにマジュムーア、TAMAM!!!、ABC、電気ジプシースペシャル、ミノリ&ロマンベなどの音楽ユニットにダンサーとして参加。国内外の数多くのミュージシャンと共演し、生演奏に合わせ即興的に音に乗る踊りには定評がある。既存のスタイルを愛しつつとらわれない色気と毒気とチャメッ気溢れる踊りを求めて日々邁進中。
大阪、奈良のカルチャーセンターやダンススタジオ、Studio Affirmatiart(京都・四条烏丸)にてインストラクターを務める。
みの虫日記⇒http://minori-bellydance.tumblr.com/




辻本元之  つじもと もとゆき
2000年、フラメンコに出逢う。抑えきれない感動を覚え地元のフラメンコ教室の門を叩く。講師、舞踊団を経て06年に独立。同年、和歌山市にフラメンコスタジオ『カルマリャマ』を設立。'16年は各地で20回を超えるイベントやゲスト出演に奔走。またフジテレビの27時間テレビ特番にて小藪千豊氏にフラメンコを指導。自らもカホン奏者として生出演する。'14年からは地元でもある『稲むらの火祭り』にて浜口梧陵役を演じ創作フラメンコ奉納し、ライフワークとするなど、メディアを含め多岐に表現の場を広めながら、自分のフラメンコを探求し、後任の指導や公演活動を展開中。




張 楚靈/Chuling Chang

台湾台北市出身。
12歳より日本へ移住。
幼少期より絵画に興味を持ち、エキゾチックな感性で様々な目に見えない感情やエネルギーを目に見えるものに感じ表す。
2009年 ベリーダンスを始める。
バレエや民族舞踊を融合したフュージョンダンサーとして様々なイベントに出演。
繊細な描写や身体表現を得意とし、
「Neo Orientalism」をコンセプトに
絵画や舞踊で
人間の五感へアプローチする作品を数多く創作活動中。




Mayu Kato 

2007年Jamilla Salimpour StyleをハワイのJean Yanagawaに師事。
2009年以降、ATSⓇをKae Montgomeryに師事。
2012年8月、Suhaila Salimpour Format Lv.1 Certification取得。
2014年以降、TribalFusionをKazakhstanのOlga Meosに師事。
現在も意欲的に国内外のダンサーのWSを受講し、『own style』を追求している。




及川景子
(おいかわ きょうこKyoko Oikawa)

アラブ・オリエンタルヴァイオリニスト。
音楽の源流、魂の音楽をもとめ、たどり着いた中近東の音楽手法に傾倒。

 
岡洋子氏にクラシック・ヴァイオリンを師事。チュニジアのベシール・セルミ氏、エジプトのアブド・ダーゲル氏およびサード・ムハンマド・ハサン氏に、アラ ブ・ヴァイオリン奏法とアラブ古典音楽理論を師事。

 
自らライブコンサートを企画、またアラブ音楽ユニット「千と一夜(セントヒトヨ)」「ソート・アン・ニール(ナイルの音)」で活躍するほか、オリエンタ ル ダンスと音楽のユニット「月の砂漠-tsukinosabaku-」「千夜一夜物語」などで踊りと音楽のコラボレーションを展開。

 
また、オリエンタル音楽 のCD解説、各種レクチャー、DJやヒューマンビートボクスとの共演などで幅広く活動しながら、オリエンタル音楽とヴァイオリンの表現の可能性を発信。

 
近年は毎年、エジプト、チュニジア、モロッコ、フランス等に足を運び、研鑽と演奏の旅を重ねている。
HP http://manipadme.jimdo.com/




近藤 大貴

「立ち寄った楽器屋でたまたまダラブッカに出会い、2009年より叩きはじめる。その後ライブ活動を始めアラブ音楽やトルコ音楽、ベリーダンサーのバック演奏などをする。2013年より約1年間トルコ、ギリシャにてダラブッカ修行を行いその国々の古典音楽やフォーク音楽などに触れ独特の旋律やリズム、その雰囲気に圧倒されさらにその楽器を追及していく事になる。トルコにてムスール・アフメット氏に現代的なダラブッカ奏法を師事。その他、レヴェント・ユルディルム、ブンヤミン・オルギュンジャン、ギリシャにてフレームドラム(テフ、レク、ベンディール)をゾハール・フレスコに師事する。」




須田隆久

フラメンコの歌い手、フラメンコギター弾き語りを行う。
薩摩琵琶を鶴田流岩佐鶴丈氏に師事。
宝生流、金春流の能楽の謡いを嗜み、邦楽の勉強にも余念がない。
また、歌はトルコのサナート・アラベスク、アルゼンチンタンゴなど。
他分野のアーティストとのコラボは多岐に渉り、フラメンコはもとより能楽、雅楽、邦楽、アルゼンチンタンゴ、ボサノバ、シャンソン、アラブ音楽、演劇伴奏、クラシック、声楽など、その多様性に限界を作らず活動している。
ベリーダンス公演「異国憧憬」の音楽監修。
2016年9月グルジア国、アルメニア国にて在日本大使館主催の海外能楽公演に出演。
薩摩琵琶の弾き語り、及び宝生流能楽師と共に能楽とフラメンコのコラボ作品「能フラメンコ」を披露、好評を博す。




櫻井武司
ディジュリドゥ演奏家

オーストラリア先住民アボリジニが約1万年前より吹いていたといわれる世界最古の管楽器ディジュリドゥの演奏家
ディジュリドゥの音のバイブレーションを身体で聴いて感じる
ディジュリドゥメディテーションライブをはじめ、フィリピンでの海外リトリートなど数々の企画、演奏をお寺やヨガサロン、その他スペースで行う
ディジュリドゥのシンプルな響きの奥にある可能性を追求
その音の振動による 独特な瞑想体験は数多く人たちから 支持を得ている
また、コズミック☆バイブス
ディジュリドゥプライベートレッスンやグループレッスンも開催
ディジュリドゥの魅力をたくさんの人に伝えている

















BACK