Sakura Blue Dance Event Project



サワコ 2015帰国ツアー ~和~ 


2015.12.23(Wed)

開場  18:30
開演  19:00


前売り 4500円(別途1ドリンク)
※当日は 500円UP

※Bar Theatre Ludoのメンバー様、チケットお持ちの方は、メンバー規約通りとなります。

ご予約は

こちらまでお申し込みください
info@5522.jp

パソコンメールが受信出来るように設定して送信してください。
折り返し振り込み口座をお知らせします。
入金の確認が出来て申し込み完了になります。

又は
イベント出演者&関係者にご連絡ください

出演

・Sawako Ama

・Mayu

・中川知香

・栗田茜

・多伽羅尼

・今西玲子(箏)

ガダー・アッルーフ
・及川景子(ヴァイオリン)
・牧瀬敏(ダルブッカ)
・加藤吉樹(ウード)

緊急参戦
・Midori

会場
Bar Theatre Ludo
大阪市中央区東心斎橋1-18-14 ミドウ心斎橋ビル5F

心斎橋駅5番か6番上がってDOCOMOショップの筋2ブロック目
ビルの1階のお店はG-monaというBarです
奥にあるエレベーターから5階に来てください


主催
GO2
06-4708-6557
info@5522.jp
http://www.5522.jp/



安満沙和子/Sawako Ama
カリフォルニア在住のダンスアーティスト、呼吸法認定インストラクター、マッサージセラピスト。
鹿児島のお寺で生まれ育ち、学生時代からダンスやヨガを学ぶ傍ら、雅楽の勉強を通して日本伝統芸能に興味を持ち始 める。
2000年に渡米以来、自分らしく踊るダンスの追及を始め、現在、カリフォルニアと日本でオリエンタル・スタイルやATSにとどまらず、お神楽や能などの伝統芸能を取り入れたフュージョン、和楽器の生演奏とのコラボで幅広いソロ活動 をしている。
ワールドミュージック”Sambandha"のメンバーとして、ミュージシャンとしても活動しているマルチアーティス ト。
アメリカでのベリーダンスコンペで複数の入賞経験をもつ。




Mayu

Zillを使ったTribalStyleを得意とする。
2007年ハワイにてJamilla Slimpour StyleをJean Yanagawaに師事。
2009年以降、ATSをFatChanceBellyDaceのKae Montgomeryに師事。
2012年8月、Suhaila Slimpour Format Lv.1 Certification取得。
TribalFusionをKazakhstanのOlga Meosに師事。
現在も意欲的に国内外のダンサーのWSを受講し、『own style』を追及している。




中川 知香(なかがわちか)

幼い頃からよさこいに触れ、この頃から踊りや音楽に心を奪われる。ストリートやラテンなど様々なダンスを経験し、23歳でbellydanceとの衝撃の出会いを果たす。
bellydance(運命)に導かれるままに、本場トルコをはじめ、ドイツや中国などトップダンサー達との交流を求め世界各地を飛び回る。
NYダンスカンパニー「ベリークィーン」日本タイ公演にも参加。
現在は、古典的なbellydanceの追求をはじめ、各国の文化や所作を融合させた新たなスタイルのbellydanceを構築。その独創的なスタイルはbellydance界でも一目置かれる存在となっている。




栗田茜

ベリーダンスに惹かれ、エジプシャンやターキッシュスタイルを学ぶ。
その後、国内外の様々なダンサーのWSやレッスンを受け、自身のスタイルを探求中。
また音楽にも強い関心を持ち、特にトルコ、インド、フュージョン音楽のライブに積極的に通っている。
自身もKabak Kemane(Kemanche)を学びはじめ、音楽のライブへの参加を目指している。
ダンサー、メヘンディワーカー、イベントやショーの企画、フライヤー作成など、多彩な顔をもつ。




多伽羅尼(みずき・葉月)

Nesma bellydance所属
Yoko 監修の元、結成されたアメリカントライバルスタイルベリーダンス(ATS)を踊るダンストゥループ。
トゥループ名は香木キャラの古い日本語名からの造語。
踊ることの喜びと高揚感を伝えたいと命名された。
踊ることの意味、トライバルスピリットへの共鳴を日々追求し続けている。




今西玲子

箏とエレクトロニクスを用いた楽曲や即興演奏で国内外の表現者との共演を重ね、現代ならではの箏の音色を引き出す試みを続ける。
SonarSoundTokyo、CampOff-Tone、音泉温楽、JazzArtせんがわ等フェスからパリコレ、伊勢神宮はじめ寺社での御奉納まで幅広いフィールドで
伝統の上に立つ革新性としなやかな音楽的センスが注目される。
独自奏法による豊かで静謐な響きは聴き手に 新鮮な体験をもたらす。
http://soundquest.exblog.jp/




及川景子 (おいかわ きょうこKyoko Oikawa)

アラブ・オリエンタルヴァイオリニスト。
音楽の源流、魂の音楽をもとめ、たどり着いた中近東の音楽手法に傾倒。
岡洋子氏にクラシック・ヴァイオリンを師事。チュニジアのベシール・セルミ氏、エジプトのサード・ムハンマド・ハサン氏およびアブド・ダーゲル氏に、アラ ブ・ヴァイオリン奏法とアラブ古典音楽理論を師事。
自らライブコンサートを企画、またアラブ音楽ユニット「千と一夜(セントヒトヨ)」「ソート・アン・ニール(ナイルの音)」で活躍するほか、オリエンタ ル ダンスと音楽のユニット「月の砂漠-tsukinosabaku-」「千夜一夜物語」などで踊りと音楽のコラボレーションを展開。  
また、オリエンタル音楽のCD解説、各種レクチャー、DJやヒューマンビートボックスとの共演などで幅広く活動しながら、オリエンタル音楽とヴァイオリ ンの表現の可能性を発信。
近年は毎年、エジプト、チュニジア、モロッコ、フランス等に足を運び、研鑽と演奏の旅を重ねている。

ホームページ http://manipadme.jimdo.com/
ブログ http://ameblo.jp/manipadme/




牧瀬敏

中東パーカッション ダルブッカ奏者。
トルコで学んだ奏法をベースに、オリジナルな奏法でダルブッカの多角的な魅力を追求。
京都を拠点に、各地で演奏、講師活動、ワークショップを行っている。近年は特に、生の太鼓音と踊りを結ぶための ドラムソロトレーニングを開催。
中東太鼓のみでどこまで表現できるかにこだわる、東京発ユニット Arbaa Tabbaliinに参加し全国ツアーを敢行、ダルブッカの祭典『ダラブッカナイト』を3年連続で開催するなど、同志と共にシーンに常に新しい切り口でアプローチしている。
また、京都のBe-bop fusion、Tapダンサーとのユニット kyoto jazzy blue tribeでは、ダルブッカを使いストリートダンスの世界でのパフォーマンスに挑戦。ダルブッカの可能性を押し拡げるべく、ジャンルレスに活動している。




加藤吉樹(ウード奏者)

アラブ特有の即興演奏(タカシーム)に魅せられ、ウードをはじめる。
日本で常味裕司氏に師事。カイロにてDr.Khairy Amer、Hesham Essam氏に師事。
またイラク人ウード奏者Naseer Shamma氏の主宰するウードハウスで学ぶ。2013年~2015年にオペラハウスシネマセンター、Helwan大学などのエジプト各地やモロッコで公演を行う。
「奥の音」と題してソロウードのライブを大阪市のカフェ futuroで定期開催。
「しんきちさん」、「セントヒトヨ」他、多数のユニット、ソロで活動している。

http://yoshikioud.blog115.fc2.com




緊急参戦

・Midori

米国でATSをBlacksheep、Fatchance、Wildcard、Gypsy Caravan等、数々のトゥループから学び、Tribal FusionをRachel Briceを始めとする様
々なダンサーから幅広く学ぶ。
Blacksheepの主要メンバーとして毎年Tribal Festに出演し、日米を行き来しながらATSの普及に努める。
関東を中心に各種イベント・ショーに出演。
イベント主催やまたトライバルフュージョンダンサーとしても精力的に活動中。
都内、千葉各スタジオにて
ATS・トライバルフュージョンの講師を務める。

<Teacher's Certification>
Blacksheep Bellydance Level 1-3 Certified Teacher

Fatchance Bellydance General Skill

Gypsy Caravan Certified Teacher

Rachel Brice 8 Erements Phase 1: Initiation
Dance Technique for Tribal Fusion Bellydance

<info>
(ブログ)http://ameblo.jp/qjbd-qjbd/
(facebook)https://www.facebook.com/takeda.midori.14






BACK